​不吉な日本の昔話に出てきそうな怪しい美しさの彼岸花。桜と同じでこの花が咲くとそのまわりだけ此の世ではないような雰囲気になるところが好きです。他の植物が活発な春や夏には葉がなくなり、存在すらわからなくなります。枯れてなくなってしまったのかと思いきや、ほんとうに正確にお彼岸の頃になると、地面からつぼみをつけた茎だけがしゅるしゅると伸びてきて、その後は地面が真っ赤になるほどに群れで次々に咲き乱れます。冬は青々とした葉を茂らせ、温かくいい気候になってくるとみるみる葉が枯れ落ちます。他の植物と競争しない種なのだそうです。そんな孤高の生態も素敵ですね。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

© 2019  Minako Yamano Zienowicz. All rights reserved.